製法の違い

カラコンには、いくつかの製法があるのを知っていましたか?おもなカラコンの製法は、「サンドイッチ製法」と「キャストモールド製法」に分けられます。サンドイッチ製法というのは、その名前のとおり、サンドイッチのように2枚のレンズの間に色を挟み込んで作られる製法です。着色料が目に直接つくことがなので、安心し手使うことができるというメリットがあります。この製法は、2枚分のレンズの厚みが出てしまうので、目が疲れやすくなったり、乾燥しやすくなるとう方もいるそうです。キャストモールド製法は、サンドイッチ製法と違って、レンズの型と一緒に着色料を入れて作られる製法です。一枚のレンズで出来ているので、薄くて柔らかいレンズとなり、つけ心地がよいというメリットがあります。どちらの製法も、それぞれメリットとデメリットがあります。ですが、正しい使い方をすればどちらの製法も安全な設計となっています。カラコンを選ぶ際には、こうした製法についても参考にしてみてください。

オシャレ度アップ

みなさんはおしゃれのポイントをどこに置いていますか?洋服ですか?靴ですか?初対面の人は第一印象が目で決まるという人も多くいます。それほど目の力というのは重要なものなのです。目力を出すためにアイラインを引いたり、つけまをつけたりする人もいると思いますが、カラコンを試してみた事はありますか?カラコンにも色々な種類があって、今では度入りのカラコンも多く販売されるようになりました。もちろん、カラーも以前よりは種類が増え、学校や会社などの普段使いに出来るようになったらので、多くの女性が利用しています。目力アップしてなりたい自分のイメージに近づけることもできますし、いつものおしゃれの中で、大きなポイントになることもできるカラコンを試してみた事のない人は、ぜひこれから試してみてください。新しい自分の表情やおしゃれに目覚めるかもしれません。そして新しい出会いや恋が始まるかもしれません。年齢問わず気軽に使用できますので、馴染みやすい色から試してみることをお勧め致します。